お知らせ&NEWS

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 知って得するダイエットホルモン
福山パーソナルトレーニングジムからのお知らせ

知って得するダイエットホルモン

福山市でダイエットなら「チャックジム」代表のチャック山口です。
今回はダイエットに関わる「ホルモン」を3つほどご紹介して、すぐに使えるアクションプランもお伝えします。

・肥満ホルモン「ビーマルワン」
ビーマルワンの働きは脂肪を溜め込むこと。朝10時から夕方4時の間はその分泌が少なく、食べたものは脂肪になりにくいことが分かってます。時間が遅くなればなるほど盛んに分泌され夜10時以降は特に増えます。ですから3時のおやつというのは非常に理にかなってますし、夕食が遅くなればなるほど太りやすいわけです。

①3時のおやつは大正解。甘いもの、脂っこいものは夕方4時までに済ませる。
②夕食が遅くなりそうな日は前もって昼食かおやつでカロリーの先取りをしておいて夜を軽く済ませる。

・幸せホルモン「セロトニン」
チョコやケーキなど甘いものを食べると「あー幸せ!」と思わず笑顔になって幸福感に包まれますよね?甘いものからとるとセロトニンが増えるからです。
甘いものを欲するのはそのセロトニンが不足してるから。セロトニンが出れば甘いもの食べたい!を抑えられます。セロトニンを出す主な方法は、朝起きて太陽の光を目の中に入れることと、ウォーキングやランニング、ダンスなど一定のリズムをくりかえす運動をすること。

①朝起きたらカーテンを開けて太陽の陽を浴びること。
②ウォーキングなど一定のリズムを刻む運動をする。

・満腹ホルモン「レプチン」
食事を始めて20分ほどで分泌され、満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれます。そのためにも口に食べ物を運ぶごとに箸をおいてペースト状になるまでしっかり嫌というほど噛みましょう。よく噛むという行為、これ本当にすごくて「噛む」という行為自体がリズム運動でもあるので先程あげた幸せホルモン「セロトニン」が分泌されます。おまけに咀嚼ホルモンの「ヒスタミン」が分泌されて脂肪が燃えるのを助けてくれます。さらに更にストレスホルモンのコルチゾールを減らしてくれます。
噛むことで多くのホルモンが分泌されてあなたのダイエットを助けてくれます。もうこれ「たくさん噛まなきゃ損」なレベルです。

①一口ごとに箸をおいてペーストになるまで噛むこと。
②食事には最低20分かけること。

以上ダイエットに関わるホルモンのご紹介とアクションプランでした!

*チャックジムは2014年に福山市にオープンしたダイエット専門のパーソナルトレーニングジムです。おかげさまで7年目。福山市内の方を中心に数多くのお客様にご利用いただいております。まずは無料体験、無料カウンセリングからどうぞ。それだけでもお客様のダイエットに必ず役に立ちます。無理な勧誘はしません。興味のある方は是非一度ご連絡ください!